1:2014/06/13(金)12:10:27 ID:
写真は米コネチカット州で英オークション会社ボナムズによって売却された1975年型「カウンタック LP400」。
ユニークな形状のリアビューミラー、"ペリスコープ"(潜望鏡)は僅か150台が製造された初期モデルのみの特徴だ。
ボディカラーは"ブルー・タヒチ"("フレンチ・レーシング・ブルー"とも言われる)で、
インテリアは染み1つ無いタン色のレザー張り。
しかも走行距離はたったの1万マイル(約1万6,000キロ)という極上コンディションとあって、
同車は十数人の入札者が競い合った末、120万ドル(約1億2,000万円)で落札された。



詳細はソースで
http://jp.autoblog.com/2014/06/12/lamborghini-countach-periscopica-bonhams-record-auction/
2:2014/06/13(金)12:13:48 ID:
16000km
戻したか、大切にされたか、投資凍結されたか

それとも故(ry
3:2014/06/13(金)12:23:35 ID:
走らそうとすると湯水のように金がかかるんだろなあ
4:2014/06/13(金)12:34:56 ID:
この手のは飾っとくものだよな
この間の樹に潰された2000GTまではいかなくても
事故にはいつ遭遇するかわからんし
【ランボルギーニカウンタックが1億2000万円で売買された件。。】の続きを読む