1:2014/11/11(火) 13:34:13.85 ID:
ヤマハ、50ccスクーター BW’S のカラーリングを変更

ヤマハは、50ccスクーター『BW’S』のカラーリングおよびグラフィックを変更した
2015年モデルを12月5日より発売する。

BW’Sは、2灯式ヘッドライトやファットタイヤなどが特徴の50ccスクーター。
扱い易くパワフルな水冷・FIエンジンを搭載し、
ファッショナブルなスタイリングと優れた走行性を両立している。

2015年モデルは「タフ&コンパクトSUV」をコンセプトに、
タフなストリート感を演出するカラー&グラフィックとした。
新色は「マットチタン1」で、サイドカウルには「BW’S」ロゴ入りのラフなブラッシュパターンをあしらい、
足回りのブラック処理と相まって凝縮感、タフネス感を演出した。

「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(ブルー)は、基本色を継続し、
新たに前後ホイール、フロントフォーク、フロントキャリパー、リアキャリア一体式スタンディングハンドル等を
ブラック仕上げとし、タフなストリート感を印象づけた。

価格は23万2200円。

レスポンス
http://response.jp/article/2014/11/10/236996.html

39:2014/11/11(火) 20:17:01.58 ID:
>>1
高いんだよ高い!
パッソルなんて新車で9,800円だったんだぞ
40:2014/11/11(火) 20:21:28.47 ID:
>>39
その値段でも買わずに
盗んだバイクで走り出した
バカがいたな
70:2014/11/12(水) 06:23:09.04 ID:
>>1(´・ω・`)リッター50km走るスーパーカブにまさるバイクは無いお

カスタマイズも楽しめるしね
79:2014/11/12(水) 12:24:15.76 ID:
>>1
足下に灯油缶が載せれないじゃん
売れないなこれは
10:2014/11/11(火) 14:00:12.69 ID:
50は10万のレッツ4が最強
25:2014/11/11(火) 15:18:13.94 ID:
>>10
レッツ4は確かにレッツ5に比べパワーもあるけど、デザイン最悪。
どんだけセンスないデザイナーが作ったのか、と。特に尻回り。かっこ悪い。

50の最強は本田のZ4。低速から高速までの伸びが違う。代車で借りて乗ったけど、こっちにすればよかったと公開。
レッツ5なんか買わずにZ4にすればよかった。
27:2014/11/11(火) 15:38:34.90 ID:
>>10 レッツ4やね~

 低価格、低燃費、軽量な車体、デザインもそこそこ、高い実用性… そして国産!

 日本のスクーターが目指すべき方向は、低価格、低燃費、実用性が基本だよ…
33:2014/11/11(火) 18:02:50.91 ID:
>>10
レッツって5、6万じゃなかったっけ
原チャも高くなったんだな
36:2014/11/11(火) 19:57:01.25 ID:
>>10
スーパーカブ50を忘れちゃあいかん
18:2014/11/11(火) 14:39:59.90 ID:
原付、しかもスクーターが23万てw
高過ぎだろ
52:2014/11/12(水) 00:30:24.08 ID:
125cc普及させよう
58:2014/11/12(水) 03:09:29.99 ID:
いやいやここはサリアンを・・・
64:2014/11/12(水) 03:42:14.84 ID:
BW’S LOVE
ボーイズラブ