1:2014/10/09(木) 09:33:17.94 ID:



今週末、10月10日~12日の3日間にわたって、静岡県駿東郡小山町の富士スピードウェイにおいて「FIA WEC 6 Hours of FUJI」(2014 FIA 世界耐久選手権 第5戦 富士6時間耐久レース)が開催される。

 WEC(World Endurance Championship)の名で知られるFIA 世界耐久選手権は、スポーツプロトタイプカーと呼ばれるレース専用車を利用して競われるLMP1-H/LMP1-L/LMP2と、
市販のGTカーをベースにしたレーシングカーを利用して競われるLMGTE Pro/LMGTE Amの5つのクラスが用意されており、それらで6時間や24時間といった長時間・長距離を、複数のドライバーが走らせることで競うシリーズになっている。

 その頂点に位置するのが、6月にフランスのル・マンで行われるル・マン24時間レースで、シリーズのタイトルと同じかそれ以上の価値があるレースとして各メーカー、各チームが優勝を目指している。
富士スピードウェイのWEC戦は、そのル・マン24時間に次いで歴史と格式があるレースになる。

 近代のWECは2012年にシリーズがスタートしているが、1980年代にも同じフォーマットのWEC、ないしはWSPC(世界スポーツプロトタイプカー選手権)が行われており、その当時にもシーズンの
終盤にはこの富士6時間耐久レースがカレンダーに組み込まれていたからだ。

 2014年のWECは昨年にも増して激しいレースが展開されている。一昨年の近代WECがスタートすると同時に参戦しているアウディとトヨタ自動車に加え、今年はポルシェがハイブリッド車で
トップカテゴリーとなるLMP1-Hに参戦を開始。毎戦三つどもえの激しいレースとなっている。今週末に行われる富士6時間耐久レースも激しい戦いとなる可能性が高く、要注目のレースといえる。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20141008_670367.html
26:2014/10/12(日) 10:26:50.76 ID:
これネット中継してないよなぁ...
観たかった